私は結婚して5年経ちますが、私名義の貯金が9万円、主人名義の貯金が3万円しかありません。

私は結婚して5年経ちますが、私名義の貯金が9万円、主人名義の貯金が3万円しかありません。私には、3歳と一歳にならない娘がいます。児童手当はありますが、学資保険になるようにしています。結婚した時は、主人の手取りは26万円、家賃は6万円、車のローンが9万円、主人の生命保険が1万円、車のための貯金が10万円そこでほとんど主人の手取りは消えてしまっています。私の 手取り15万円からは、私と主人のスマホ代や生命保険、その他には食費や主人の小遣い4万円を出しています。車の貯金が10万円必要なのは、ヴェルファイアの残価200万があるからです 。結婚当初は、26万あった手取りが、主人が転職したことで21万になってしまいました。私も転職を余儀なくされ、手取り14万で正社員として働きだしました 。主人は10年前に離婚歴があります。以前の奥さんが、主人の給料だけで生活していたようです。主人は手取りが減ってしまいましたが、お小遣いの額は全く変わっていません。営業職で、お弁当代がいるのと、毎日タバコを吸うからです。 主人の貯金を作りたくないという理由は、離婚をした後にその貯金を取られたくないからというのが理由みたいです。こういうことを平気で言うので、私は離婚を考えていますが、私の娘たちは主人のことが大好きです。私は限界に近づいています。この先どうしたらいいのか考えるのも嫌なくらいです。皆さんの叱咤激励をいただけたらと思います。どうぞよろしくお願いします。

回答1

お子様の学資保険は続けておられるので、質問者様が言われるように、そこまで悲観されなくてもいいような気がします。ただ、ご主人様の貯金をしない理由というのが、なんだか少し変に感じました。前の奥様はこっそり貯金をされていたんですよね。あなたもこっそり貯金をされたらいかがでしょうか。子供にかかる費用を上乗せして、ご主人様に請求したらどうでしょうか。その辺をうまくやって行ったらいいのではないでしょうか。どうしてもそれでもお金が足りないのであれば、実家で同居するというのもありだと思います。そうすることで、また別の問題も生まれるかもしれませんが、お金の問題はとりあえず解決するのではないでしょうか 。

回答2

一言で言うならば、収入に見合っていない車を買ったことが一番の原因なのではないでしょうか。スマホをガラケーに変えれば、ものすごく節約になると思います。タバコの本数を減らしたり、お酒の量も減らせば、健康的にもなるのではないでしょうか。お昼もお弁当を作ってあげたらどうでしょうか。飲み物もお茶やコーヒーをマイボトルに入れて持っていくと節約になりますよ。手取りが減っているのだから、ご主人様が何と言われようと、色々かえていく しかないと思います。

回答3

人の価値観は様々だと思いますが、お子さんもいらっしゃるのに、あなたのご主人様は凄いですよね。家族や子供よりも車という感じなんでしょうか。正直どうしようもない家計だと思います。いい車に乗りたいというのは分かりますが、それは収入に見合った車に乗るべきだと思います。私だったらこんな旦那なら即別れてしまいます。いない方がいいんじゃないですか。いい加減ご主人様に目を覚ましてもらうしかないのではないでしょうか。少しずつでもいいので、今までの生活で直せそうなところを直していくしかないと思います。ちょっとした節約も、ちりも積もればなので頑張ってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加