生活費の件でお聞きしたいです。

生活費の件でお聞きしたいです。

現在、私と夫、長女4歳、長男0歳の4人家族で、長男妊娠中期から仕事を退社して、私は収入ゼロの状態です。

月5万を生活費として夫からもらっており、そこから食費や日用品、ガソリン代、衣服、医療を補っています。

私自身、車ローンが月2万、カードローンが月2万5千、車の保険7千という毎月6万近くの支払いがあります。

その時点で赤字なため、独身時代の自分の貯金から足りない分を崩していましたが、とうとう底をついてしまい、どうしようもなくなってしまいました。

自分の支払いとはいえ、収入源のない今、夫に頼ることしかできないのですが、お互い金銭面の話し合いをきちんとしたことがなく、ここまできてしまっています。

自分が悪いのですが、皆さんはやはり、自分の支払いは自分でまかなえているのでしょうか?

私は、電話代や保険代等、夫に支払いしてほしいと思っているのですが、これは非常識なことなのでしょうか。

最近、自分の情けなさにずっと悩んでいて、産後1ヶ月なこともあり、すぐに働き出すこともできず、どんどん後ろ向きになってきています。

何かアドバイスがあれば、お願いいたします。

回答1

もっと早くに相談しておけばよかったかもしれませんね。

独身時代の貯金は、できれば何かのために貯金しておきたかったですよね。

5万では、できるわけがないです。

とにかくふたりで話し合いしないといけないと思います。

よくそれでやっていけてるなと感心しています。

回答2

今まで相談してこなかったことについては、ちゃんと反省してくださいね。

言わないと分からないことですし、夫婦なんですから、あなただけのお金ではなく、子どもも含めた家族間のお金の話ですからね。

自分だけで抱え込んで頑張ってしまうのは、家族にとってはいい迷惑だと思います。

旦那さまが、もし不祥事で解雇されたとして、それを自分の失敗だからと、家族に相談せず、1か月後に給料が振り込まれないことで事実を知ったら悲しくなりませんか?

生活面のことでも、解雇の時に相談しさえすれば、もっと対処出来たはずなのに苦しくなりますよね。

頼るということも夫婦お互いにとって大切なことです。

ただ、お話するときは言い方に気をつけましょうね。

自分のローンが払えないから払ってくれなどでは、ダメですよ。

今まで、再婚だということを負い目に感じて言い出せなかったけれど、実は生活費の5万円では補っていけなくて、自分の貯金を切り崩していたの。でもそれさえも底をつきて、子供も増えたし、家計について話し合いたい。と相談してみてはいかがでしょう?

自分の支払いは自分でなんとかするということは、家族ではないですね。

ご飯のときだって、一人ひとりが自炊なわけではないでしょう?

頑張りすぎてしまうと、つい空回りしてしまいますからね。

家族のことを大切にしてくださいね。

回答3

5万でしたら、少しでも節約をしないと厳しいでしょうね。

車の購入については、結婚後からでしょうか?

そうだとしたら、旦那さまの収入でまかなってほしいですね。

ですが、旦那さまの収入が少ない場合は、あなたの負担が増えることは仕方がないと思います。

今、働くことは厳しいと思うので、旦那さまに頑張ってもらいましょう!

回答4

払ってもらうべきですし、もっと早く話すべきでしたよね。

旦那さんとは争う前提で、貯金通帳も見せて話し合った方がよいかと思います。

我が家は、ローンや車もないですが、最初から全て支払ってもらってます。

もしローンとかがあったら、私の夫は手取りが少ないので負担ができなくて、完済までは絶対子ども2人目なんてつくれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加