臨月の妊婦ですが、お金がなく、今後の生活に絶望して死にたい毎日が続いています。





私は臨月の妊婦ですが、お金がなく、今後の生活に絶望して死にたい毎日が続いています。

8月5日に出産を控えており、現在7月は産休中です。7月末に、最後の給与振込がありますが、それ以降は収入が皆無になります。

出産手当については、会社の健保組合に申請できる予定なのですが、産休の期間が終わってからの、出産日から8週間後でないとダメですよね?

それから遅くて2か月くらいで支給になるのだとしたら、予定日の8月5日に産まれたとして、産休が終るのが9月30日、10月1日に申請をしたとしても、遅くて12月末に支給なれば、その期間の収入が途絶えてしまうことになります。

現在はアパート暮らしで、旦那も働いているのですが、月の手取りが大体11万円。旦那はアルバイトのため、雇用保険や健康保険にも入っていません。というか、払っていません。

今後、旦那の給与のみでの生活になると考えて、手取り11万/月に対して1か月の支出が

・家賃 48,000円

・光熱費 12,000円

・車ローン 18,700円

・テレビローン 6,700円

・携帯代(ふたりで) 20,000円

・クレジットカード返済額 8,000円

合計 113,400円、毎月必ず赤字な上に、食費には一銭も出せないことになります。

旦那の両親はすでに他界しており、私も父親がすでに他界していて、母親はおりますが絶対に頼りたくないのです。母親からは去年、結婚資金として援助をしてもらったので、これ以上はお金を取りたくありません。

生活保護の対象になるのかなど、それはない頭で考えたのですが、まったく解決策が見つかりません。

どこに相談をすればいいのかもわからず、臨月に入ってからというもの、これから生きていくことへの不安を抱え、死にたいと考えてしまう毎日です。

このような経済状態で、子どもなんて作るべきではなかったと、死ぬほど後悔しています。

正直、出産手当がこんなにも待たされると思っておらず、絶望しています。

出産手当が支給されるまでの間、やはり皆さんは、旦那さまの収入や実家の援助などで暮らしているのでしょうか?

毎日私のお腹の中で、暗くて黒い感情を感じていであろう我が子が哀れで申し訳なくてなりません。

たとえば、市や国から頂けるようなお金はないのでしょうか。

本当に無知で、馬鹿でクズな人間で申し訳ありません。

どなたか、私に知恵をお貸しください。

回答1

私も同じく、8月頭に出産する予定の妊婦です。

あなたとの環境が少し似ていたので気になりました。

私の場合は、結婚後に田舎へ引っ越し、職探しから始まりました。

それが決まるまでの間、生活費で貯金はほとんどゼロになりましたが、旦那や私共、実家の家庭環境が複雑でお互い頼ることはなかったです。

妊娠してから私が一番に先にしたことは、車を売ることでした。

その結果、ローンと保険が浮いて、なんとかお金を貯めて20万の中古車を購入しました。

今はガマンの時だと、自分に言い聞かせて節約生活をしています。

月々の支払いが少しでも減らしていければ、どうにかならないでしょうか?

家賃と光熱費のみを支払いにすることはできないのでしょうか?

産まれてくる赤ちゃんのために、あと半年だけガマンしてみませんか?

出産手当てが入りしだい、そのお金を資金にまた最初から始めたらいいのではないですか?

今はガマンの時です。お互い、元気な赤ちゃん産みましょうね!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加